こんなに凄い 葉酸の健康効果

葉酸はビタミンB群に属する水溶性のビタミンです。
ほうれん草の葉っぱから発見されたビタミンで、名前からもわかるように『葉』の部分に多く含まれています。
健康効果はテレビやインターネットでも話題になっています。
今回紹介するのは、そんな葉酸の効果です。

■葉酸の効果
葉酸は植物の『葉』に多く含まれているビタミンです。
細胞分裂・DNAの合成に関わっている重要な栄養素です。

葉酸は新陳代謝や細胞分裂によって細胞が活発に活動するのに必要なビタミンです。
特に爆発的に細胞が分裂していく胎児や妊娠中の女性には毎日の生活の中で必要量を摂取してほしいビタミンになります。
妊娠中の女性や胎児以外でも葉酸は消化器官の粘膜や赤血球の製造など毎日の生活になくてはならない存在です。

■葉酸が不足すると
葉酸は植物の『葉』に多く含まれているビタミンですが、食事だけではどうしても不足してしまいます。
細胞分裂や新陳代謝に必要なビタミンですから、必要量を摂取したいですね。

妊娠中の女性が葉酸を摂取することで、神経管欠損症(NTD)など胎児の先天性奇形の予防が可能になります。
神経管欠損症(NTD)は受胎後1ヵ月以内に発生するので、妊娠に気づいてから葉酸を摂取するのでは遅すぎます。
妊娠する前に、毎日の生活で葉酸を摂取するように心がけましょう。

心臓病の予防など生活習慣病にも効果が期待できます。

■葉酸の必要な量
妊娠の可能性がある女性なら葉酸を1日0.4mg程度摂取することが求められます。
しかし、食事から葉酸を必要量毎日取るのは難しいので、葉酸サプリメントなどでサポートするのも方法の1つです。

妊娠していない女性や男性でも毎日の生活の中で葉酸は必要になります。
サプリメントでサポートするなどして、健康的な生活を得ることを目指しましょう。

関連ページ

Copyright(C)2015 www.unexpectedembroidery.com All Rights Reserved.